事業紹介

恒久グラウト工法

恒久グラウト工法は、薬液注入工法の1種でロッド等の注入管を通じて、恒久的にその効果を持続することのできる恒久グラウト材料(パーマロック、ハイブリッドシリカ)を使用した浸透注入により、地盤改良を行うものです。

特 徴

工法の用途及び適用例

  • 高強度補強
  • 直接基礎地
  • 杭基礎地盤の強化
  • 構造物の沈下防止
  • ダムのグラウト
  • 恒久遮水
  • 高規格堤防
  • 河川堤防の漏水対策
  • 護岸の遮水工
  • ダムグラウト
  • 液状化防止
  • 液状化防止対策

【工事用途と工法の種類】

施工実績

福岡県 福岡208号矢部川橋上部工第1工区工事(パーマロック)
広島県 新井口パークホームズ進入路基礎部注入工事(ハイブリッドシリカ)
沖縄県 西系列幹線導水施設名護導水工事(第2工区)その1(第5期)(パーマロック)


【施工状況例】