事業紹介

グラウト工事

薬液注入工事は軟弱地盤や地下水の多い地盤に注入管を通して、固化時間を調整できる注入材料を注入し、土粒子間を埋めることで地盤の強度や遮水性を高める工法です。当社においては安全かつ確実な施工を行い、掘削の補助工法や構造物の保護・改善策として役立たせていただいております。
大切な水資源を守り活かしていくことは、未来へ課せられた我々の使命です。 貴重な水資源の確保から灌漑、発電、洪水の防止…ダムは多目的で幅広い役割を担っています。当社では社会で重要な役割を果たしているダムの基礎処理工を創業以来多数行ってまいりました。豊富な実績と経験により蓄積したノウハウにより、環境保全に関する条件や、地盤条件、経済性を考慮に入れた工法、施工技術を提供します。
  • 岩水注入工法

    岩水注入工法は、ロッド等の注入管を通して、岩水(懸濁型・乳液型)を注入し、止水や地盤強化を図る地盤改良工法です。

    岩水注入工法

    詳細はこちら
  • 恒久グラウト工法

    恒久グラウト工法は、薬液注入工法の一種で、ロッド等の注入管から恒久的にその効果を持続することのできる恒久グラウト材料(パーマロック、ハイブリッドシリカ)を浸透注入させる工法です。

    恒久グラウト工法

    詳細はこちら
  • スリーブ注入工法

    砂礫層や崩壊性の高い未固結層、破砕帯、風化帯、また、わが国で一般的に多く見られる複雑な複合地盤などを改良するために開発された工法で、必要な個所に最適な注入材料を必要な量だけ注入できる省資源・無公害のマルチグラウト工法です。

    スリーブ注入工法

    詳細はこちら
  • 連続配合切替工法

    グラウチング作業において、注入配合を岩盤状況に応じてきめ細やかに切り替え制御できます。また、注入残セメントを循環・再利用することにより、廃棄セメント量を減らすことができます。

    連続配合切替工法

    詳細はこちら